×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薬膳 資格 独学

薬膳の資格について。。

薬膳や漢方は、身体の調子を整えるという事から、健康が気になる方には非常に人気になってきています。
実際、食べ物から気を付ける事で、色々な効果が期待できるという事で、ここ最近ではこの薬膳に関しても専門的な書物や、女性向け、健康を題材にした雑誌などでも特集が組まれる事が多くなってきています。。

 

ご家庭で自分の為、ご家族の為に薬膳を使って身体の調子を整えたり、ダイエットや、ストレス改善、胃腸の具合を整えるという事も期待できますので、書物で色々な薬膳レシピに挑戦中という方も少なくないかもしれません〜  そうなってきますと、やはり専門的に、もっと薬膳について知りたい、勉強したいと思われる方も当然 いらっしゃることでしょう。。

そこで、色々な資格がある中で、ここ数年 この薬膳に絡んだ資格も注目度がアップしてきています!
まぁ、ユーキャンの通信講座で、AKBの川栄さんがCMを行っているという事もあって、ますます薬膳の資格に注目が集まっているという事もあると思います。。
そこで、この薬膳の資格について調べてみました!
まず、薬膳、漢方関係の資格といっても、色々とあって、各運営団体がそれぞれに資格を作っていますので、どの資格が優れているという事はないようです。  ですので、学習するにしても、その資格を認めている団体が推奨している書物で学習するという事が必要ではないでしょうか。。。

 

そう考えますと、一般的な書店で販売されている薬膳の書物では、どうしても一般的な知識しかゲットできないという事になってしまします!
ですので、独学で勉強をするのは、ハッキリいって可能ではあるのですが、やはり学習する最終の目的が資格取得という事であれば、その資格に基づいて学習方法、書物を使って勉強するのが早道である事は間違いありません。。。

 

>>薬膳の資格 人気の資料請求(無料)

独学で勉強するにも、薬膳の資格をチェック!

独学で勉強するといっても、やはり薬膳の関連書物となると、なかなか専門的分野になるので、一般の書店で本を購入するのは少し難しいです。。
それに、上記でも書いたように、各団体によって、それぞれの資格が違ってきますので、やはり最終的に資格取得をお考えであれば、キッチリろその資格になった勉強を行うのが早道である事は間違いありません。。。

 

以下に、各団体が作っている薬膳関係の資格をまとめてみました。

薬膳の資格名称 資格を認定している団体 通信講座運営会社
薬膳インストラクター資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP) キャリアカレッジジャパン
薬膳コーディネーター 本草薬膳学院 ユーキャン
国際薬膳食育師3級 日本の薬膳指導の第一人者、板倉啓子先生が監修・指導 がくぶん
修了証取得者が、中医薬膳指導員・国際中医薬膳師を取得可能 日本中医食養学会

講座の監修 国立北京中医薬大学日本校

日本フローラルアート

それぞれの講座とも特徴がありますし、終了後にゲットできる資格も違ってきます。

 

薬膳の知識をマスターするのは、どの講座も問題ないのですが、やはり最終的に資格をお考えであれば、どの資格が良いのかはご自身の確認が必要になってくると思います。
以下のリンクから、完全無料で各講座の資料請求が可能になっていますので、薬膳の資格取得をお考えの方の場合は、まずはどの資格が良いのかの確認の為にも資料を請求してみる事をオススメいたします。

 

 

>>薬膳の資格 人気の資料請求(無料)

薬膳の資格でおすすめは?

薬膳の資格と一言でいっても、非常に多くの資格があるようです。。。

 

通信講座に言いましても、上記のように色々な会社が各資格に関して講座を開いています!
当サイトは、独学で薬膳の勉強を行う事を書いてはいますが、個人的には、専門的知識が必要な薬膳の勉強を完全に独学でするのはなかなか難しいと考えて良いと思います〜

 

当然の事ですが、通信講座の場合は、学校に通うという事ではなく、自宅で独学で勉強という形になっているので、ある意味 独学と考えていいかもしれません。。

 

しかし、完全な独学とは違って、薬膳の知識が豊富に書かれている専門的テキストを勉強する事が可能ですので、いちから、専門的な書物を探す必要もありませんし、講座によっては、薬膳の必需品である道具類もセットされているので、個別に買いそろえる事を考えると金額的にもお得という事になると思います。。。

 

では、その薬膳の資格がおすすめなのか!?という事ですが。。

 

それは、貴方自身がどこまで薬膳の勉強を継続するかという事にもよると思います。  ご家庭で薬膳の知識を得て、ご家族、自分に薬膳を作り楽しむ(身体の調子を整える)という事であれば、それなりの勉強で問題ないと思います。。  しかし、最終的には、薬膳の知識を他の誰かに教えるというプロになる事を目指される場合は、それに見合った講座という事になってくると思います〜

 

どちらにしましても、各通信講座の講義内容をしっかりと確認する為にも各講座の資料請求をまずは行うというのが、薬膳の資格の第一歩になると思います!

 

>>薬膳の資格 人気の資料請求(無料)